藤井聡太四段が食べたみろく庵の豚キムチうどんの値段や味は?

29連勝に挑戦中の藤井聡太四段。

試合中に食べたのは、将棋会館近くのみろく庵の豚キムチうどんだそうです。

一方、対戦相手の増田康宏四段はミニとんかつ定食を注文!

試合に勝つ意気込みでとんかつを選んだ増田康宏四段ですが、

ミニにしたということは、藤井聡太四段が手強く感じているのでしょうか?

夜には勝敗が決するということなので、どうなるのか気になりますよね!

それはそうと、気になったのは豚キムチうどん。


スポンサードリンク


藤井聡太四段の食べたみろく庵の豚キムチうどん、どんなものなのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

みろく庵とは?

みろく庵とは、そば、うどん、和食のお店です。

お店は東京都渋谷区千駄ケ谷4-19-14にあります。

地図ではここです。

そして、今将棋が行われている将棋会館がこちら。

目と鼻の先です。

なので、現役の棋士も通うというみろく庵。

夜の営業も長いので、将棋終わりの棋士が飲んで帰るのでしょうか?

藤井聡太四段が食べた豚キムチうどんの味や値段は?

藤井聡太四段が食べたという、

みろく庵の豚キムチうどんを食べた方がtwitterに写真をアップされています!

それがこちら。


スポンサードリンク


これは美味そうですね!

煮込みうどん風です。

卵も入っています。

値段は950円です!

なぜ、みろく庵が選ばれるのか?

将棋は、頭脳を全力で使う勝負です。

試合中に食べるものを選ぶという行為すら、省きたいでしょう。

なので、いつも食べているお店のメニューを注文する可能性は高いと思われます。

また、試合中に食べやすいもので、宅配可能なお店となると、数も限られてくるはず。

ということで、みろく庵は選ばれやすいのではないかと思われます。

そして、なぜ藤井聡太四段は豚キムチうどんを選んだのでしょうか?

豚キムチうどんはキムチの匂いが強いですよね。

食べた後も、しらばくの間は部屋中キムチの匂いが漂うと思います。

相手の増田康宏四段はミニとんかつ定食ですが、匂いではキムチに負けます。

食後に、他の料理の匂いを嗅ぐのはキツイ時がありますよね!

きっと今ごろ、増田康宏四段はキムチの匂いで辛い思いをしているかもしれません。

これも作戦なのかも?

考えすぎですかね(笑)

最後に

試合中に食べたものが話題になる藤井聡太四段。

日本中で注目されている証拠です。

ここは何としても連勝記録を伸ばして欲しいですよね!

関連記事

藤井聡太四段が食べたみろく庵の冷やし中華大盛りが凄い!

棋聖戦第3局(将棋)は羽生善治対斎藤慎太郎!速報や棋譜を見たい!


スポンサードリンク


関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする