DAOKOは太ももが太い?カバーやCM曲は?本名やライブの服装を調査!

8月18日公開のアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の

主題歌でDAOKOさんと米津玄師さんがコラボすることになりました!

その曲は「打上花火」です!

挿入歌の「Forever Friends」もDAOKOさんがカバーされます!

この「Forever Friends」は実写版「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

でも使用された曲で、REMEDIOSさんの楽曲。

REMEDIOSさんの透き通った声とゆっくりとした曲調で、この曲のファンも多かった様です。

Forever Friendsは、実写版「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の

サントラに収録されています。


スポンサードリンク


アニメ版「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」では、

DAOKOさんがカバーしたForever Friendsが劇中の挿入歌として使われます。

ラッパーとして活躍されているDAOKOさん。

若い女性の心の内を表現するのが上手いDAOKOさんがどの様に歌い上げるのか楽しみです!

今回は、DAOKOさんについて調べてみました。

DAOKOとは?本名は?

さっそく、DAOKOさんのプロフィールから見ていきましょう。

  • 生年月日:1997年3月4日
  • 出身地:東京都

DAOKOさんが音楽活動を始めたのは中学3年生から。

最初は、ニコニコ動画にラップを投稿していたそうです。

投稿を続けているうちに、イベントに参加し、インディーレーベルに発掘されました。

2015年3月にメジャーデビューと同時に1stアルバム「DAOKO」を発売されています。

同年10月には1stシングル「ShibuyaK / さみしいかみさま」をリリースし、

このシングルで初めて顔を出しました。

ShibuyaKのDAOKOさんの整った顔立ちと綺麗で甘く優しい歌声には魅了されました。

ShibuyaKのMVを紹介します。


スポンサードリンク


不思議な曲調と歌詞と振付が妙に癖になりますよ。

DAOKOさんの本名について調べてみましたが、情報はありませんでした。

DAOKOさん、インタビューでは、本名に自信が無いと語っています。

また、パッと咲いてパッと散りたいといった事も言ってました。

DAOKOの太ももが太いって?ライブの服装は?

DAOKOさんのことを調べていると、「太もも」「太い」と検索されているのが分かります。

DAOKOさんといえば、デビューした頃は、

青いパーカーとミニスカート、ハイソックスがトレードマークでした。

この頃、太ももが注目されたのでしょう。

当時のライブ映像がありましたので紹介します。

DAOKOさんの太もも、太いですか?

むしろ、バックダンサーの方の太ももの方が太いような。

DAOKOのカバー曲やCM曲は?

アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の

挿入歌「Forever Friends」をDAOKOさんがカバーする事が決まっています。

他にもカバー曲があるの調べてみましたが、「Forever Friends」だけみたいですね。

CM曲についても調べてみました。

Cygamesの「世界は、もっとおもしろくできる。」で出演している山田愛奈さんが

口ずさんでいる曲がDAOKOさんの「もしも僕らがGAMEの主役で」です。

「もしも僕らがGAMEの主役で」のMVがこちら。

MVもゲーム調で面白いですね。

最後に

DAOKOさんの優しく囁く様な歌声は、聞いていてゾクゾクくることがあります。

インディーズ時代の曲は、10代の女の子のモヤモヤした心が込められていて、

本当にゾクゾクしてオススメですよ。

最近メジャーになって見かける事も増えてきました。

どんどん有名になってほしいです!


スポンサードリンク


関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする