表参道須藤クリニック無届け医療で一時停止命令!小林麻央も通う?

小林麻央さんが闘病中に通ったとされるクリニックに

厚生労働省が一時停止命令を下しています。

何をしたのかというと、

無届けで、さい帯血を患者に投与する再生医療をしたとされています。

これは、がんの治療や美容に効果があるとされています。

労働厚生省は、この治療に関して、11の医療機関に一時停止命令を出しています。

この11の医療機関の中に、

小林麻央さんが闘病中に通ったとされる病院が含まれているんだとか。


スポンサードリンク


そのクリニックが表参道須藤クリニックではないかと言われています。

今回は、このニュースについて見て行きましょう。

厚生労働省が一時停止命令を下した11の医療機関はどこ?

厚生労働省が、無届けでさい帯血投与を行った11の医療機関に一時停止命令を下しました。

その医療機関がこちら。

  • 表参道首藤クリニック(東京)
  • クリニック真健庵(東京)
  • 赤坂AAクリニック(東京)
  • 六本木ドクターアンディーズクリニック(東京)
  • 東京国際美容クリニック(東京)
  • アベ・腫瘍内科・クリニック(東京)
  • 花岡由美子女性サンテクリニック(東京)
  • 品川荏原ライフケアクリニック(東京)
  • 大阪タワークリニック(大阪)
  • 恵聖会クリニック心斎橋院(大阪)
  • 天神皮ふ科(福岡)

詳しくはこちらの記事にあったのですが、現在はニュース記事が無くなっています。

→さい帯血を無届けで投与 11医療機関に再生医療の一時停止命令(NHKニュース)

さい帯血投与はがんや美容に効果はあるの?

そもそも、この治療は白血病の治療に利用されているものの、

がんや美容への効果は証明されていないそうです。

上記記事内でも、

国立成育医療研究センターの松本公一小児がんセンター長は「さい帯血が、白血病以外の進行したがんの治療や、アンチエイジングなどの美容に効果があるとは、医学的に考えられていない。他人の細胞を体内に入れた場合感染症などのリスクもあり、少なくとも国の審査で認められた正式な治療なのかを確認することが不可欠だ」と指摘しています。

出典:NHKニュース

とされています。

患者からすると、藁にもすがりたい気持ちなわけで、

効果があるかもしれないというだけでも希望に繋がるのです。


スポンサードリンク


この治療も、もしかすると効果が期待できるのかもしれません。

しかし、だからと言って無届けというのはいただけません。

これら医療機関は利益優先だったのでしょうか?

だとしたら残念でなりません。

小林麻央の通ったのは表参道須藤クリニック?

小林麻央さん、闘病中の2017年2月1日に

「水素温熱免疫療法」が行える完全予約制のクリニックに通院しています。

都内で完全予約制で水素温熱免疫療法というと、表参道須藤クリニックが該当します。

地下鉄表参道駅から徒歩5分の距離にあります。

小林麻央さんは表参道須藤クリニックに通っていたのではないかと考えられます。

表参道須藤クリニックのサイトでは、

厚生労働省が下した一時停止命令の件が記載されていましたが、

その後、サイトがダウンしてしまいました。

アクセスが集中しているものだと思われます。

最後に

病を患う患者にとって、少しの可能性でも希望があればと考えるものです。

だからと言って、無届けで治療を行うのは、患者のためとは言えません。

こういったルール違反が起こらないことを願うばかりです。


スポンサードリンク


関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする