3D彼女リアルガール(映画)に中条あやみと佐野勇斗が出演!内容は?

人気漫画の「3D彼女リアルガール」が実写映画化されることが決定しました!

男癖の悪いリア充美少女の五十嵐色葉を中条あやみ、コミュニケーション能力ゼロのオタク高校生「つっつん」を佐野勇斗さんが演じます。

今回は、その映画について調査していきたいと思います!

3D彼女リアルガールって、どんな漫画?

3D彼女リアルガールって、どんな内容なのか、気になるところですね!

簡単にストーリーをご紹介します!

つっつんこと、筒井光はアニメやゲームのバーチャルな女の子で満足している高校生です。友達はたった一人、しかも猫耳装着男子という、いかにも!な男の子。

最近こういう子は多いですね!


スポンサードリンク


ある日、プール掃除を一緒にやる羽目になった、派手でツンツンしてて、男癖の悪い完全リア中の五十嵐色葉から、猛烈にアプローチされる。

いつもアニメばかりのつっつんにとっては、晴天の霹靂ですね!

友達も少なくで、アニメの世界しかなかったつっつんは、大胆で奔放な色葉に振り回される。

でも、この恋は半年の期間限定・・・

初めてのリアル恋愛に戸惑う少年の、不器用な純愛物語です!

アニメの世界から、リアル(3D)の彼女に振り回されながら、愛情を深めていく物語です。

中条あやみとは?

五十嵐色葉役を演じる中城あやみさんについて、調べていきましょう!

まずは、プロフィールから!

  • 生年月日:1997年2月4日
  • 出身地:大阪府大阪市阿倍野区
  • 血液型:O型
  • 身長:169cm

14歳の時、グアム旅行中、グアムの空港で現在の事務所にスカウトされたそうです。

海外でも目立つなんて、すごい!

2011年、セブンティーンの専属モデルに選ばれます。

女優デビューは2012年、「黒の女教師」の梅原優役でデビューしています。

その後、2014年、「劇場版 零 ゼロ」で映画初主演をつとめました。

女優としても順調に階段登っていますね!

中条さんは、実はハーフで、お父さんがイングランドのヨークシャー州ハル出身のイギリス人、お母さんが日本人です。


スポンサードリンク


なので、特技は英会話。

きっと英語は堪能なのでしょう。

名前も、「あやみ」は実はミドルネームで、本名は、中条・あやみ・ポーリンです。

佐野勇斗とは?

佐野勇斗さんについても調べて見ましょう!

  • 生年月日:1998年3月23日
  • 出身地:愛知県
  • 身長:179.2cm

スターダストプロモーション所属で、同社の若手男性アーティスト集団EBiDANのEBiDAN39メンバーであり、5人組ボーカルダンスユニットM!LKのメンバーです。

第25回ジュノン・スーパーボーイの出身で、2015年の「くちびるに歌を」で俳優デビューしています。

趣味は漫画収集。特技はサッカー、空手1級、書道6段です。

結構古風なところがあるんですね!

佐野勇斗さんは、2018年公開予定の「ちはやふる-結び-」にも出演が決まっています。

終わりに

アニメの中で生きてきた男の子が、リアルな女の子と付き合うことで、だんだんリアルな世界に出ていく物語。

これは絶対面白い!!

出演の二人もアニメのイメージとぴったりです。

公開が楽しみですね!


スポンサードリンク


関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする