アートランド倒産!債務整理で破産申請せず!負債額や事業の今後は?

アートランドが債務整理することが分かりました!

アートランドといえば、「超時空要塞マクロス」や「銀河英雄伝説」が有名ですよね!

あのマクロスと銀英伝ですよ!

そのアートランドの事業が傾いていただなんて。

アニメファンなら知っている人も多いですよね、アートランド!

アートランドの負債額は、2016年末で2億9800万円もあったそうです。

もしや破産か?と思ったのですが、破産申請はしないようです。

債務整理をして、事業継続の可能性を探るんだとか。

なんとか頑張って欲しいですよね。

スポンサードリンク

今回は、アートランドについて調べてみました。

アートランドとは?

アートランドとは、1978年設立のアニメーションスタジオです。

当時は有限会社アートランドでしたが、2006年に株式会社アートランドになっています。

現在は、株式会社アニメーションスタジオ・アートランドです。

創業者はアニメーターの石黒昇さん。

石黒昇さんが参加した作品は有名なものが多いです。

中でも、鉄腕アトム、怪物くん、巨人の星、あしたのジョー、天才バカボンなどなど。

まだまだありますよ。

ど根性ガエルやドラえもん、まんが日本昔ばなし、ルパン三世や宇宙戦艦ヤマト。

どれも知ってる作品ですよね。

マクロスにも、チーフディレクターとして、脚本や演出、絵コンテで携わっています。

この石黒昇さんが寝泊まりするための場所として借りた

マンションの一室からアートランドはスタートしたそうです。

アートランドの債務整理までの流れや負債額は?

マクロスが大ヒットしたアートランドですが、

スポンサードリンク

1985年にはすでに経営が悪化していました。

そのため、部門の一部を切り離して事業規模を縮小しています。

2006年4月には、マーベラスエンターテイメントの子会社となっています。

このマーベラスエンターテイメントは1997年設立のゲーム会社です。

アニメソフトも多数販売しています。

現在は、株式会社マーベラスです。

2010年12月、アートランドは会社分割し、

アニメーション企画・作成事業部を新会社の

株式会社アニメーションスタジオ・アートランドへ引き継ぎます。

この時点で、アートランドは、株式会社アートランドと、

株式会社アニメーションスタジオ・アートランドになりました。

しして、株式会社アートランドは、2015年にマーベラスが吸収合併しています。

株式会社アニメーションスタジオ・アートランドは、

2016年6月、絵梦株式会社から出資を受けています。

この絵梦株式会社は、中国のアニメ会社の日本法人です。

しかし、2016年12月には負債額が2億9800万円にも膨れ上がりました。

2017年6月、債務整理を弁護士に依頼し倒産、事業を停止したことが判明しています。

アートランドの今後は?

アートランドは弁護士にて債務整理を進めることとなるでしょう。

しかし、破産はしないとのことから、今後の事業継続に望みが残っています。

最後に

やはり不景気なんですかね。

若者のテレビ離れが進んだのでしょう。

これもスマホの影響の一つなのかもしれませんね。

スポンサードリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする