ビーチコーミングで稼ぐ!何を拾う?売り方や収入を調査!

みなさんは、ビーチコーミングって何か知っていますか?

今回、半年後に話題になる!

というテレビの特集で取り上げられるそうです。

なんでも、ビーチコーミングでタダだったものが、

月50万円になると言うのですから、

これは見逃せません!

普通に月50万円なんて稼げないもん!!!


スポンサードリンク


私は、ビーチコーミングっていう言葉は

知りませんでした!

今回、ビーチコーミングとは何か?

また、何を拾えばお金になるのか。

そして、拾ったものの売り方や収入について

調査したいと思います!

ビーチコーミングとは?

それでは、ビーチコーミングとは

一体なんなのでしょうか?

ビーチっていう言葉があるから、

海岸のことだろうなあとは思いますけど・・・・・・

わからない。

調べてみました!


スポンサードリンク


ビーチコーミングとは、

海岸などに打ち上げられた漂流物を収集したり、

観察したりすることだそうです。

また、収集したものを加工したり、

標本にしたり、装飾したりして

楽しむことだそうです。

昔、よく海岸で貝殻を拾ったりしませんでしたか?

それが、かっこいい言葉で言うと、

「ビーチコーミング」

って言うらしいです!

なんでも、浜辺(ビーチ)で

櫛で髪をとく(コーミング)ように探すことから、

このような名前がついたようです。

綺麗なもの、興味があるもの、

金になるもの(笑)を、細かく探す

と言うことなのですね。

この、ビーチコーミング、

古くから楽しまれていたそうで、

日本海側では季節風の吹く冬に

漂流物が多いそうです。

日本では、この漂流物に早くから注目したのは、

民俗学者や作家だった柳田邦夫さんだそうですよ。

漂流物は海流や風の影響を受けるため、

海外や海底から来るものもあって、

動植物から歴史的、

あるいは民族的なものまであったため、

民俗学もしていた柳田邦男さんは注目したのですね〜!

何を拾えばいいの?

では、ビーチコーミングって、

何を拾えばいいのでしょう?

基本的には、自分が興味があるもの

を拾えばいいと思うのですが、

お金になるもの!!!

といえば、話は違ってきますよね。

何を拾えば金になるのか!!!!

そこが問題!!

それでは、ネット上で売られているものを調べてみましょう。

まずはヤフオク

ビーチコーミングで調べてみました。

すると、売られていました!

まずは、定番の貝殻。

サクラガイなどは、本当に桜の花びらのようで、綺麗です。

20枚くらいで780円で売られていました。

あとは、ナミマガシワ

ナミマガシワ

空が薄くて、色がカラフルだそうです。

そのほか、

タカラガイ

カズラガイ

リンボウガイ

イタヤガイ

これらの貝なんて、拾ったら高く売れそうです!

また、有名なのが、シーガラス。

ガラスが、波で角が取れて、

丸くなったり、楕円形になったりしたものです。

これは、まるで宝石のようで、とても綺麗です。

そして、いろんな色があるので、

いろんな色を拾って売った方が、

お金になりそうです!

色としては、緑、透明、茶色が多く、

ついで水色、黄色、ピンクが多いそうです。

珍しいのは、灰色、紫、赤、黒だそうです。

赤なんて、1つで5000円の値段がつくこともあるそうです!

探しましょう!赤を!!

参考サイト

流木も、欲しい人にはたまらないそうです。

加工品に使えるそう。

大きいものは保管が大変ですが、

小さいものなら保管も簡単ですし、

採集してみてもいいと思います!

売り方や収入を調査!

洗浄方法は?

まずは、売るためには、綺麗に洗わないといけませんね。

洗い方は、シーガラスや貝殻などは、

真水に浸して1日ほど置いておくといいです。

しっかり殺菌したかったら、

キッチンハイターに20分くらいつけて

置いてもいいでしょう。

そのあとしっかり真水で流して、

引き続き真水に浸してください。

その後、砂が出なくなるまで溜め洗いします。

貝殻についている海藻などは

歯ブラシなどでこすって落としてもいいでしょう。

そして、天日干しして完成です!!!

流木の場合、この様な洗浄の後、しっかり煮沸消毒します。

流木は含んでいる水分も多いので、1ヶ月くらい干した方がいいようです。

加工はどんなものがいい?

シーガラスなどは、周りに針金を巻いて、

ペンダントトップにしても綺麗です。

あとは、シーガラスを木工用ボンドで積み上げて

キャンドルホルダーにしたり、

フォトフレームにくっつけて細工したりもできます。

でも、売る場合、これらをしたい人がいるでしょうから、

シーガラスだけを売る方がいいかもしれません。

売り方は?

売り方は、様々です。

一番簡単なのは、メルカリ、ヤフオクなどです。

ここでは、実際に売られています。

先ほど説明したように、綺麗に洗浄して、ある程度まとめて売れば、結構な収入になるそうです。

まとめ

ビーチコーミングで楽しく貝殻を拾ったり、シーガラスを拾ったりして過ごした上に、それがお金になるなんて、素晴らしいと思いませんか?!

これは季節は問わないので、年中チャレンジできます!

ぜひ皆さんチャレンジしてみてください!


スポンサードリンク


関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする