篠原由香利(江戸風鈴職人)の作品を見たい!値段や購入方法は?

今年の夏も暑いですね〜。

年々、暑くなっている気がします。

先日、父が「わしの若い頃は暑いゆうても30度やった。それが今は40度やぞ」

って言っていました。

確かに、以前はこんなに暑く無かった気がしますよね。

エアコンや扇風機をバンバン使ってても、ちょっと動くと汗がじわーっと。

嫌な季節ですね。

エアコンで耐えるのも大切ですが、五感で涼しさを感じる工夫も良さそうです。

夏といえば風鈴といったイメージがある方もいませんか?

スポンサードリンク

風鈴って色々ありますよね。

風鈴は、デザインや音色で好みのものを選ぶと良いですよ〜。

私は、カラカラと爽やかな音のするガラスの風鈴が好きです。

そのなかでも、江戸風鈴が好きですよ。

江戸風鈴といえば、篠原風鈴本舗が有名です。

ルーツは約2000年前の中国だそうです。

当時は、吉凶を占う道具として使われていたそうです。

その当時は風鐸と呼ばれていたそうです。

日本に伝わったのは鎌倉時代です。

僧侶が中国から日本に持ち帰り、法然上人が風鈴と名付けたんだとか。

読み方は「ふうれい」と言ったそうです。

この頃までは、色々な素材で作られていた風鈴。

ガラスで作られる様になったのが1700年ごろ。

江戸風鈴という名前は、江戸時代から伝わったそうです。

江戸風鈴を作り続けていた篠原風鈴本舗。

職人の担い手が見つからない昨今ですが、

スポンサードリンク

篠原風鈴本舗から独立した「篠原よしまる風鈴」や、

異業種とコラボした風鈴を作る篠原由香利さんなど、

江戸風鈴はまだまだ健在です。

今回は、江戸風鈴職人の篠原由香利さんを調べてみました!

篠原由香利の作品を見たい!

篠原由香利さんは、異業種とコラボした江戸風鈴など、

伝統に新しさを取り入れることに挑戦されている職人です。

そんな篠原由香利さんの商品は、篠原風鈴本舗で見ることができます。

篠原風鈴本舗は、東京都江戸川区南篠崎町にあります。

他にも、デパートの催事場で展示なども行なっているそうです。

展示情報などはお店のサイトに掲載されますので、

気になる方はチェックして見てください。

お店のサイトを紹介します。

江戸風鈴*篠原風鈴本舗*

篠原由香利の作品の値段や購入方法は?

篠原由香利さんの作品は、篠原風鈴本舗のサイトやイベント、楽天市場で購入できます。

価格は2千円台のものが多いです。

篠原風鈴本舗から購入する場合は、篠原風鈴本舗サイトのshopから。

江戸風鈴*篠原風鈴本舗*

楽天市場の場合は、「篠原風鈴本舗」で検索してください。

出来きた商品の中のコラボとあるものが篠原由香利さんの作品だと思います。

最後に

この夏の暑さを乗り切るためにも、五感からも涼しさを感じられるアイテムはおすすめです。

目と耳から涼しさを感じられる江戸風鈴。

値段もお手ごろなので、1つどうでしょう?

スポンサードリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする