永守重信の格言・名言はすぐやる!セミナーや講演会の情報は?

日本長者番付12位の永守重信さんが、

京都学園大学に100億円以上を寄付したとニュースになっています。

永守重信さんは日本電産の創業者です。

永守重信さんの書籍に

「人を動かす人」になれ!―すぐやる、必ずやる、出来るまでやる

というものがあります。

すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」は永守重信さんの格言、名言とも言えます。

永守重信さんの経営哲学にもこの言葉が入っています。

永守重信さんの経歴や業績は、まさにこの言葉を実行してきたからだと思います。

スポンサードリンク

今回は、永守重信さんについて見ていきます!

永守重信ってどんな人?経歴は?

永守重信さんは、日本電産の創業者です。

生まれも育ちも京都です。

日本電産の本社も京都、そして今回100億円以上寄付した大学は京都学園大学。

永守重信さんの京都への思いを感じますよね。

永守重信さんのプロフィールから見て行きましょう。

  • 生年月日:1944年8月28日
  • 出身地:京都府向日市
  • 最終学歴:職業訓練大学校(現在は職業能力開発総合大学校)電気科

永守重信さんの長男と次男も経営者という、経営者一族です。

そんな永守重信さんは、現在の職業能力開発総合大学校の電気科を首席で卒業しています。

職業能力開発総合大学校とは、厚生労働省所管の省庁大学校です。

職業能力開発促進法第27条で規定された大学です。

また、就職率は100%です。

通称、職業大とも言われています。

職業大の電気科を首席で卒業した永守重信さんは、

音響機器のティアックに就職します。

そして、関連子会社の取締役に就任します。

スポンサードリンク

その後、ディアックの持株を元に日本電産を創業しています。

現在は、日本電産の代表取締役会長兼社長CEOです。

ソフトバンクの社外取締役も務められています。

永守重信の格言・名言は「すぐやる」

永守重信さんは、以下3つを経営哲学としています。

  • 情熱、熱意、執念
  • 知的ハードワーキング
  • すぐやる、必ずやる、出来るまでやる

永守重信さんは、働くことが何よりも好きなんだそうです。

働きたくて仕方がないそうです。

仕事を楽しんでいるそうです。

楽しいと思いながら仕事をしている人って凄いですよね。

人は成人して就職すると、人生のほとんどを仕事が占めてしまいます。

同じ働くなら、楽しくないと損ですよね。

なんのために働いているのか分からない状態は異常です。

働きたくて仕方がない永守重信さん。

こんな言葉がありました。

「今も私は働きたくてしかたないし、仕事をエンジョイしている。でも、社員を横並びにするつもりもない。ところが、私が早く帰らないとみんな帰らない。我慢して朝は7時より前に出社しないようにして、夜は19時に帰るようにしている。けれど、家で時間調整することの苦しさといったら……。相変わらず休みの日も働いているけど、そっと会社にきて、裏から入ってそっと帰っている」

出展:NIKKEI STYLE

ここまで働きたい人ってすごすぎですよね(笑)

仕事といえばストレスはつきもの。

ですが、永守重信さんは、仕事のストレスは仕事でしか癒せないと考えています。

確かに、失恋したら、新しい恋愛をしないと心は癒されないですよね。

永守重信さん曰く、次の良い成績で仕事のストレスが癒されるんだとか。

確かにそうかもしれませんが(汗)

永守重信のセミナー・講演会の情報

永守重信さんのセミナー情報を調べてみました。

直近では、京都工芸繊維大学にて講演会をされています。

この講演会は終わってしまっています。

次のセミナーなどを探してみましたが、今の所予定はなさそうですね。

ただ、2018年に京都学園大学の理事長に就任される予定です。

もしかすると、京都学園大学主催で講演会があるかもしれません。

最後に

仕事がしたくてたまらないという永守重信さん。

仕事に打ち込めるというのは素晴らしいことです。

仕事ではなくても、何かに没頭する人が減っているようにも感じます。

永守重信さんが京都学園大学に寄付したのも、そういう若者への危機感かもしれません。

永守重信さんの様にとはいかなくても、何かしらに没頭して行きたいですよね。

スポンサードリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする