lecca斎藤礼伊奈の経歴や曲が気になる!今後の活動や公約は?

 lecca斎藤礼伊奈の経歴や曲が気になる!今後の活動や公約は?

東京都の小池百合子都知事が、シンガーソングライターのleccaさんを

都議選の公認候補として擁立する方針だということで話題になっています。

leccaさんは、芸名で活動されていましたが

今回の件で「斎藤礼伊奈」が本名だと公表されました。

斎藤礼伊奈さんのlecca時代の活動や

都議選に立候補する際の公約はどういった内容なのか調べてみました。


スポンサードリンク


斎藤礼伊奈とは?

まずは、斎藤礼伊奈さんの経歴をみてみましょう。

2000年にシンガーとして活動を開始されています。

活動は渋谷や池袋、六本木を中心にイベントなどに参加されていたようです。

2002年に早稲田大学卒業後、ニューヨークに半年間修行を目的に滞在されています。

この間にレゲエ寄りのいスタイルに変化していったそうです。

帰国後、すぐに音楽活動を再開され、2006年にはメジャーデビュー。

メジャーデビュー後はレゲエを中心とした楽曲を数々発表し、活動されています。

斎藤礼伊奈のlecca時代の曲をチェック

斎藤礼伊奈さんはlecca時代、どの様な曲を作られてきたのでしょうか?

動画がありますので紹介します。

もう一つ紹介します。


スポンサードリンク


斎藤礼伊奈さんは、太く通る力強い声で歌われていますね。

斎藤礼伊奈の今後の活動と公約は?

今まで音楽活動をされていた斎藤礼伊奈さんですが

なぜ都議選立候補の話が出てきたのでしょうか?

斎藤礼伊奈さんは早稲田大学時代、政治経済学部政治学科に進学されていたそうで

当時から政治への関心が強かったそうです。

お子さんを二人出産されていて、待機児童問題で苦労されたそうなので

ますます政治への関心が高まっていったのだと思われます。

また、斎藤礼伊奈さんは、小池百合子都知事が事実上率いている

「都民ファーストの会」が運営する「希望の塾」の塾生だそうで

都議選候補者の選抜試験にも合格しているそうです。

lecca時代、音楽活動が注目され、政治とは無関係の様に思えていましたが

胸に秘めた想いを音楽を通して伝えようとしていたのかもしれません。

そんな熱い思いを持った斎藤礼伊奈さんに、都民ファーストの会が期待を掛けたのでしょう。

斎藤礼伊奈さん、立候補されるということになれば、当然公約が気になってきます。

お子さんの育児において、待機児童問題に直面した事からも

公約の柱には待機児童問題を取り入れてくるのではないかと思われます。

最後に

音楽活動を通して熱い思いを伝え続けてきたleccaこと斎藤礼伊奈さん。

都議選ではその熱い思いで都民の皆さんに声を届けるのだと思います。

都民のため、都政のためになる様な活動をされることを願います。


スポンサードリンク


関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする