ノクノイシットプラサート(ボクシング)のwikiは?強さや戦績は?

ノクノイシットプラサート(ボクシング)のwikiは?強さや戦績は?

2017年4月23日に行われるWBA世界フライ級タイトルマッチで

井岡一翔選手とノクノイ・シットプラサート選手が対戦します。

WBA世界フライ級王者の井岡一翔選手は5度目の防衛がかかっています。

また、具志堅用高さんの世界戦14戦という日本タイ記録に並ぶ大切な一戦です。

対するノクノイシットプラサート選手、気になりますよね?

スポンサードリンク

ということで、今回はノクノイシットプラサート選手を調べてみました!

ノクノイシットプラサートとは?wikiはあるの?

それでは早速、ノクノイシットプラサート選手のプロフィールです。

  • 生年月日:1986年11月22日 30歳
  • 出身地:タイ

ノクノイシットプラサート選手の情報を調べてみたのですが、情報が皆無です。

wikiも、もちろんありませんでした。

ノクノイシットプラサート選手、次回の井岡一翔選手との対戦が世界初挑戦になります。

ノクノイシットプラサートは強いのか?

ノクノイシットプラサート選手は強いのでしょうか?

ノクノイシットプラサート選手の試合数は66試合、そのうち61連勝中とのこと!

めちゃくちゃ強そうな雰囲気ですよね!

ノクノイシットプラサート選手のタイトルを見てみると

2006年、WBCユースワールドライトフライ級タイトルを取得しています。

ユース王座を数回防衛すると、世界王座挑戦有資格者となるそうです。

そして、2014年にWBCフライ級シルバータイトルを取得しています。

WBCフライ級シルバータイトルとは、2010年3月に

スポンサードリンク

ホセ・スライマン会長が暫定王者に変わるタイトルとして創設を発表したタイトルです。

タイトルからすると、とんでもなく強い選手だと思います。

そこで、61連勝の試合の対戦相手を見てみました。

すると、16試合の相手がデビュー戦でした。

相手がデビュー戦ってことは、相手は弱いのでは?

ノクノイシットプラサート選手の2016年12月14日の試合動画がありました。

ご覧ください!

井岡一翔選手のWBA世界フライ級王者4度目の防衛戦の動画もありましたのでどうぞ!

ノクノイシットプラサートの戦績は?

ノクノイシットプラサート選手の戦績は、66戦中61連勝中です。

2014年にWBCフライ級シルバータイトルを取得後

15試合を行い、その中でTKOとKOが合わせて10回もあります!

これはとんでもなく強そう!

しかし、弱いかもしれないと思われる部分もあります。

66試合中、16試合の相手がデビュー戦。

WBCフライ級シルバータイトルを取得後の対戦15試合中

相手がデビュー戦だったのが5試合。

しかも、今回の井岡一翔選手との対戦まで

世界ランキング10位以内の選手との対戦経験がありません。

これは、かなり格下の相手から連勝を築き上げてきたのかもしれません。

井岡一翔選手が守備を徹底的に鍛え上げているとの情報もあるので

ノクノイシットプラサート選手が苦戦する可能性も!

最後に

2017年4月23日に行われるWBA世界フライ級タイトルマッチで

井岡一翔選手と対戦するノクノイシットプラサート選手。

67連勝し、初の世界戦でWBA世界フライ級王者になるのか

井岡一翔選手が5度目の防衛となるのか、とても楽しみです!

関連記事

井岡一翔の次戦の試合の勝算は?賞金や脱税父逮捕疑惑も調査!

スポンサードリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする