コミミイヌの生息地や生態・大きさや動画は?動物園にいる?

コミミイヌの生息地や生態・大きさや動画は?動物園にいる?

幻のジャングル犬とされるコミミイヌの親子が撮影されたことでニュースになっていますね!

撮影されたのは、コミミイヌの母親が子を口にくわえて移動しているところです!

アマゾンでコミミイヌの撮影に成功したのは初めてのことだとか。

今回は、コミミイヌについて調べてみました!

コミミイヌってどんな動物?生息地や生態、大きさ?

コミミイヌってどんな動物なのでしょう?

スポンサードリンク

コミミイヌという名前から、イヌに似たイヌ科の動物かと思いますよね?

実際に近いのはカニクイイヌなんだそうです。

カニクイイヌの見た目はキツネに似ています。

カニクイイヌは、実際にカニを食べるらしいので

カニクイイヌという名前になったのかもしれませんね。

コミミイヌもカニクイイヌもイヌ科の動物だそうです。

なので、コミミイヌの歯の数は42本で、他のイヌ科の動物と同じだそうですよ。

大きさは100cmくらいで、体重は10kg前後とのこと。

コミミイヌの体の色は、こげ茶色や黒、灰赤色などの濃い黒っぽい色です。

ぱっと見、山肌の土や落ち葉と見分けが付きにくい色をしています。

コミミイヌは肉食で、主に魚や昆虫、小型の哺乳類を食べるそうです。

果物やカニも食べるそうですよ。

雑食でしかもグルメですね(笑)

コミミイヌの生態はまだ謎が多いらしいです。

分かっているのは、忍び足で歩くので、猫のように気配が無いんだとか。

スポンサードリンク

また、密林や森林で単独生活しているそうです。

発情すると、ジャコウのような香りを出すんだとか。

コミミイヌってどれくらい貴重なの?動画はある?

今回、コミミイヌがアマゾンで撮影されたのは、おそらく初めてのことだとか。

どれくらい貴重なのでしょうか?

コミミイヌの個体数は15000頭以下だそうです。

野犬から狂犬病や犬ジステンパーなどの病気が拡散しているそうです。

IUCNではコミミイヌを準絶滅危惧種としています。

ちなみに、IUCNとは、国際自然保護連合のことで、国際的な自然保護団体です。

よく耳にする、天然記念物などもこの団体が指定しています。

コミミイヌの目撃情報も少ないそうです。

1990年に生息地で発見された時には、20年ぶりだったとか。

2002年には1頭のコミミイヌの捕獲に成功したそうです。

その時はコミミイヌにカメラをつけて追跡調査を試みたそうですが

残念ながらハンターに仕留められてしまいました。

コミミイヌの動画がありましたので紹介します。

コミミイヌを見れる場所はある?動物園にはいないの?

コミミイヌの見れる場所はあるのでしょうか?

日本国内でコミミイヌを見ることができる場所はありませんでした。

捕獲こそされているコミミイヌですが、飼育はされていないみたいですね。

最後に

今回初めて撮影に成功した活動しているコミミイヌ。

母親が子を口にくわえて移動中という、とても貴重な場面でした。

個体数も少なく、準絶滅危惧種に指定される状態です。

絶滅することがないことを願います。

スポンサードリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする