メゾンドリーファーのショッパーやコスメが素敵!店舗はどこ?

メゾンドリーファーのショッパーやコスメが素敵!店舗はどこ?

モデルの梨花さんがプロデュースしているショップ「メゾンドリーファー」をご存知ですか?

若い女の子を中心に大人気のお店です。

そのメゾンドリーファーを、2年以内に店舗数を2桁にしたいと梨花さんが語っています。

今回、女の子に大人気のメゾンドリーファーについて調べてみました!

メゾンドリーファーってどんなお店?

今、若い女の子に大人気のメゾンドリーファー。

新しくオープンした名古屋店には数百人が並ぶほどの人気です。


スポンサードリンク


そんなメゾンドリーファー、どんなお店なのでしょうか?

メゾンドリーファーは、モデルの梨花さんがプロデュースするライフスタイルショップです。

取り扱っている商品は

デニムやジャケットなどのファッションから、コスメ、手帳やマグカップなどなど。

梨花さんが提案するライフスタイルにマッチするアイテムの数々が取り揃えられています。

メゾンドリーファーで買い物をすると、商品を布製のショッパーに入れてくれるそうです。

ちなみにショッパーとは、いわゆるエコバッグのことです。

最近の若い子はエコバッグとは言わないのでしょうね(笑)

メゾンドリーファーのショッパーやコスメが素敵!

メゾンドリーファーで買い物をすると

商品を入れてもらえる布製の袋、ショッパーが素敵だとか。

メゾンドリーファーのショッパーは、ブランド名が大きくプリントされています。

稀に記念アイテムとしてイラストが入ったりすることもあるそうです。

このショッパー、そのままエコバッグとして使うのもありですが

ファンの間ではリメイクするのが流行っているそうです。


スポンサードリンク


リメイク方法も様々です。

口にファスナーを付けた簡単なものや、内張をして、ポケットを付ける人も。

すごい人になると、ショッパーを生地として利用し

本格的なバッグやリュックを作られている方まで。

小物では、ポーチやクッションにリメイクしている人も。

エコバッグの、このような再利用は思いもつきませんでした!

メゾンドリーファーはコスメも大人気だそうです。

モデルの梨花さんプロデュースということで、コスメとしての質が高いんだとか。

つけ心地や肌への馴染みも良く、ナチュラルなメイクができるそうです。

メゾンドリーファーのコスメの特徴のもう一つが猫をモチーフにしたケース。

このケース、フランスのイラストレーターの

ジャンヌ・デタランテさんがデザインしているんだとか。

ジャンヌ・デタランテさんは

他にもプラダやミュウミュウなどの大人気ブランドともコラボレーションしてる

実力派イラストレーター。

確かに、ジャンヌ・デタランテさんがデザインしたメゾンドリーファーのケースは素敵です。

メゾンドリーファーの店舗はどこにあるの?

メゾンドリーファーの店舗を紹介します。

  • MAISON DE REEFUR 代官山本店
  • MAISON DE REEFUR タカシマヤ ゲートタワーモール店
  • MAISON DE REEFUR 博多店
  • MAISON DE REEFUR PLACARD ルミネ新宿店
  • MAISON DE REEFUR KIOSQUE ルミネ新宿店
  • MAISON DE REEFUR KIOSQUE 池袋パルコ店
  • GLOUGLOU REEFUR 代官山本店

代官山本店と、タカシマヤ ゲートタワーモール店、博多店は総合店の様です。

メゾンドリーファーのあらゆるカテゴリの商品を取り扱っています。

MAISON DE REEFUR PLACARD ルミネ新宿店はアパレルの取り扱いがメインのようですね。

MAISON DE REEFUR KIOSQUEのルミネ新宿店と池袋パルコ店は生活雑貨がメイン。

GLOUGLOU REEFUR 代官山本店はカフェとして営業されています。

最後に

モデルの梨花さんが提案するライフスタイルショップのメゾンドリーファー。

2年以内に2桁の店舗数を目指すということなので

全国でメゾンドリーファーのお店でショッピングできる日が近いかもしれませんね!


スポンサードリンク


関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする