テレワークデイって?地方の企業の参加は?事例やメリットは?

テレワークデイって?地方の企業の参加は?事例やメリットは?

政府がテレワーク・デイを定め、参加企業を募集すると発表がありました。

そもそも、テレワークってどういうものなのでしょう?

調査してみました!

テレワーク・デイって?

2020年7月24日が、東京オリンピック、パラリンピックの開会式の予定で

首都圏の交通機関などが混雑が予測されることから

毎年7月24日を会社などに出勤せず

自宅などで働く日「テレワーク・デイ」を設定すると政府が発表しました。

スポンサードリンク

そもそもテレワークって何?

テレワークとは、勤労形態の一つで、ネットなどを利用し場所や時間の制約を受けずに

柔軟に働くことができる形態のことを言います。

近年、大手企業でも、このテレワークが導入されているところもあり

オフィスで働くことにこだわらず、在宅で働くことができるなど

勤務形態も多様化しています。

テレワークは、働く場所によって、3つに分けられます。

「在宅勤務」

自宅にいて、会社とはインターネットや、電話などで連絡を取る方法

「モバイルワーク」

顧客先や移動中にパソコンや携帯電話を使う働き方。

「サテライトオフィス勤務」

勤務先以外のオフィススペースで、パソコンなどを利用した働き方。

テレワークが向いている人は、妊娠、育児、介護などの理由や

身体障害、あるいは怪我などにより、通勤が困難な人

スポンサードリンク

企画、総務、人事、経理などの管理部門、研究、開発部門の人

営業やSE、サポートサービスなどの顧客業務の人などです。

事例やメリットは?

SEの人など、ネット環境があれば仕事ができる人は

在宅勤務にしてテレワークをしている人は最近増えています。

また、サポートサービスなど、通信環境さえあれば仕事ができる人も

自身の自宅で仕事ができます。アップルのサポートサービスなどは在宅勤務です。

メリットとして、以下のことが挙がります。

「通勤時間をなくすことができる。」

通勤に片道1時間以上かけている人も少なくない今日、この時間をなくし

他のことに活用できるのは大きいです。

「家事との両立がしやすい」

通勤時間もないため、自宅で作業する空いた時間などに食器洗いや洗濯を済ませられます。

「子育てや介護をしながら働ける」

小さい子供がいると、家は開けられません。

また、最近は待機児童も多く、保育園に入れるとは限りません。

そんな時、在宅勤務なら、子育てしながら仕事をすることができます。

親の介護などもそうです。

「住む場所を選ばない」

ネット環境さえあれば、仕事ができる職種ならば、住む場所は選びません。

家庭の事情などで、Uターンしなければならなくなった時

以前なら退職しか選択肢はなかったのですが、テレワークなら仕事を続けることができます。

「人間関係に悩まなくてすむ」

WEBカメラによるビデオ通話や、メールのやり取り以外は

人間関係の煩わしさから解放されます。

最後に

インターネットの普及した今日、職場にこだわらず

自分の働きたいところで働くテレワークは、理想的だと思います。

企業としても、大きいオフィスを構えなくてもいいというメリットもあります。

オリンピックに向けて

テレワークという働き方が一般的になっていくのではないでしょうか。

スポンサードリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする