南谷真鈴のスポンサーはユニクロ?経歴や阿弥陀岳の経験とは?

南谷真鈴のスポンサーはユニクロ?経歴や阿弥陀岳の経験とは?

現役大学生の冒険家の南谷真鈴さんが北極点に到達したことで話題になっています。

2016年には世界7大陸最高峰の登頂にも成功しています。

今年の7月からは世界一周を目指すんだとか。

今回は、現役女子大生で冒険家の南谷真鈴さんを調査してみました!

南谷真鈴とは?経歴は?

ではさっそく、南谷真鈴のプロフィールをみてみましょう!

  • 生年月日:1996年12月20日
  • 出身地:神奈川県川崎市

南谷真鈴さんは、小さい頃から父の仕事の都合で


スポンサードリンク


マレーシアや中国の上海、香港などを転々としています。

そのため、英語と中国語は堪能なんだとか。

学歴は、東京学芸大附属国際中等教育学校を卒業後

早稲田大学政治経済部に進学されています。

南谷真鈴さんが12歳の頃読んだ新聞に

当時17歳でエベレストに登頂したネパール人のニムドマ・シェルパさんの

記事があったそうです。

その記事を読んだ時から、登山に興味をもったんだとか。

そして13歳からトレーニングを始め、14歳で登山を始めたそうです。

世界7大陸最高峰への挑戦は、南谷真鈴が高校3年生の頃にスタートしました。

最初に挑んだのはアコンカグアで2015年1月。

7月にはキリマンジェロ、12月にはコジオスコとヴィンソン・シマフ。

2016年にエルブルス、エベレスト。

そして7月にデナリを登頂成功させています。

世界7大陸最高峰制覇の世界最年少記録だったそうです。

南谷真鈴のスポンサーはユニクロ?

世界最高峰レベルの登山には資金が数百万かかると言われています。


スポンサードリンク


大学生の南谷真鈴さんに、世界7大陸最高峰へ挑戦する資金があるとは思えませんよね?

南谷真鈴さんは、企業へPR活動をしながらスポンサーを獲得していったそうです。

そして、ユニクロがスポンサーについたんだとか。

南谷真鈴さんが登山で使うウェアはユニクロの特注品だといいます。

ユニクロは、本格的な登山ウェアなどは販売していませんが

今後プロ向けの製品を開発するかもしれません。

そうなると、南谷真鈴さんの今回の北極点到達や今後の世界一周などの活躍が

ユニクロのプロ向け製品への宣伝として生かされてくるのだと思います。

南谷真鈴が阿弥陀岳で経験した滑落と遭難

南谷真鈴さんは、高校3年生の頃

八ヶ岳連峰の阿弥陀岳を登山中に滑落し、遭難状態に陥ったそうです。

急な斜面を降りる際にハーネスが足に絡み

そのまま200mほど滑落してしまったそうなんです。

幸いにも怪我はしなかったそうで、自力で沢を下って夜を凌いだんだとか。

翌日、救助のヘリコプターに助けられ、無事生還したそうです。

この経験から、山の危険性を改めて理解したそうです。

最後に

世界7大陸最高峰制覇で世界最年少記録をもつ南谷真鈴さん。

スポンサーを自力で探すなど、その行動力は凄まじいものがあります。

今年の7月からは世界一周の冒険に挑戦するとのことなので

これからの挑戦も楽しみですね!


スポンサードリンク


関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする