国民保護ポータルサイトHPやアプリは?サイレン後の避難ムダ?

国民保護ポータルサイトHPやアプリは?サイレン後の避難ムダ?

最近の北朝鮮情勢で日本中不安な状態が続いています。

北朝鮮が弾道ミサイルを発射するのではないか?核弾頭を搭載するのではないか?

といった懸念が日に日に強くなっている様にも感じます。

政府は、弾道ミサイルが国内に落下する可能性がある場合の対応方法などを

「国民保護ポータルサイト」に掲載しています。

もし、北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、日本国内に落下する可能性がある場合は

サイレンやJアラートを通じて国民に知らせるそうです。

今回は、国民保護ポータルサイトや、スマホアプリについてや

スポンサードリンク

サイレンが鳴った際の避難などを調べてみました。

国民保護ポータルサイトHPとは?

国民保護ポータルサイトHPとは、正式には「内閣官房国民ポータルサイト」といいます。

このサイトでは、政府が、国民保護法に関する情報を提供するためのサイトです。

国民保護法は、正式には

「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」といいます。

なので、今回は、弾道ミサイルが国内に落下することを踏まえた情報が提供されています。

今回の弾道ミサイルに関しては、以下3つの情報は読んでおきましょう。

  • 「弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A」を掲載しました。
  • 「弾道ミサイル落下時の行動について(その1)」を掲載しました。
  • 「弾道ミサイル落下時の行動について(その2)」を掲載しました。

上記情報内で特に気になった点を紹介しておきます。

平成27年2月7日に発射された弾道ミサイルは

約10分後に沖縄県先島諸島の上空を超えたそうです。

なので、北朝鮮が日本に向けて弾道ミサイルを発射した場合

10分程度で日本国内に落下する可能性があるそうです。

弾道ミサイル着弾時は爆風や破片などでの被害が出る可能性があるようです。

なので、地下街や頑丈な建物へ避難することが有効だそうです。

また、建物内では窓のない部屋が良いとされています。

スポンサードリンク

弾道ミサイルが国内に落下する可能性がある場合は

Jアラートや防災行政無線のサイレン、緊急速報メールなどで情報提供が行われます。

国民保護ポータルサイトは以下です。

内閣官房国民ポータルサイト

関連記事

Jアラートの音とは?iPhone対応アプリや設定方法をチェック!

国民保護ポータルサイトのアプリはあるの?

国民保護ポータルサイトは、PC向けサイトのみ

iPhoneやAndroidなどのスマホ対応のサイトやアプリは提供されていません。

スマホなどでは、PCサイトが表示されます。

サイレンが鳴った後に避難してもムダ?

北朝鮮が日本に向けて弾道ミサイルを発射した場合

10分前後で日本に到達すると言われています。

たったの10分あるかないかで、避難の判断をしなければなりません。

こんな短い時間では、サイレンがなっても逃げられないのでムダだと感じるかもしれません。

常日頃から、避難場所の確認や、非常食などの準備は行っておくべきでしょう。

最後に

北朝鮮の弾道ミサイルについて、不安な日々が続いています。

平和だと思い込んでいた日本人にとって、これほど不安な日々は耐え難いものです。

しかし、残念ながらこれが世界の現実です。

もしもの時に備えて、避難場所の確認や、ラジオや非常食などの準備を行いましょう。

関連記事

Jアラートの音とは?iPhone対応アプリや設定方法をチェック!

スポンサードリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする