高田明の現在や自宅は?V・ファーレン長崎社長就任で手腕は?

高田明の現在や自宅は?V・ファーレン長崎社長就任で手腕は?

ジャパネットたかたの商品紹介で

独特のキャラクターで一躍有名になった前社長の高田明さん。

引退されて息子さんが社長になったので、その後、どうされているのか気になってました。

そんな高田明さんが、サッカーJ2のV・ファーレン長崎の社長に

就任する見通しだというニュースが出てきました!

V・ファーレン長崎は経営が芳しくない様で

立て直しにジャパネットたかたが乗り出しました!

スポンサードリンク

今回は、高田明さんについてみていきましょう。

高田明とは?

高田明さんは、長崎県でカメラ店の次男として生まれました。

大阪経済大学経済学部卒業後、京都府内の機械制作会社に入社し

東欧などで海外勤務を経験しています。

その後、退社して翻訳会社を設立しようとして挫折されています。

挫折後は、実家のカメラ店の手伝いを行い

1986年に佐世保市にカメラ店として株式会社たかたを設立しています。

この株式会社たかたとは、フィルムの即日現像やカメラの販売を行なっていたそうです。

のちのジャパネットたかたの前身がこの株式会社たかたです。

ラジオやテレビでショッピング番組をする様になったきっかけは

知人から、高田明さんにラジオ番組内の通信販売コーナーへの出演を

依頼されたからだそうです。

この番組で高田明さんはカラオケセットを販売し

数ヶ月分の売り上げをわずか1日で達成したというから驚きです。

スポンサードリンク

1990年に本格的にラジオショッピング番組を開始し

1999年に社名を「ジャパネットたかた」に変更しています。

2015年に代表取締役社長が高田明さんから息子の高田旭人さんに交代しました。

高田明の現在や自宅が気になる!

ジャパネットたかたの経営から引退した高田明さん。

引退後は1年ほどジャパネットたかたのショッピング番組に出演していました。

その後は自身の事務所を構え、テレビ番組や講演活動をされています。

2012年の「週刊現代」に掲載された「全国長者番付」で

高田明さんの総資産は600億円と掲載されていました。

それほどの資産をお持ちなので

高田明さんの自宅は物凄い豪邸なのではないかと思いますよね。

でも高田明さんは物欲とは無縁の方だそうです。

物への執着が無いそうで、自宅にも物があまり置いてないそうです。

その自宅ですが

NHKの番組「NHKドキュメント決断「名物社長の引退~ジャパネットたかた高田明~」で

自宅が紹介されたことがあります。

この番組によると、なかなかの豪邸だったそうです。

高田明がサッカーJ2のV・ファーレン長崎の社長に就任?

高田明さんがサッカーJ2のV・ファーレン長崎の社長に

就任する見通しだということでニュースになっていますよね。

V・ファーレン長崎は、2017年1月期に約1億2千万円の赤字を計上しました。

これにより、資金不足が表面化してしまい、経営問題になっていました。

2月には、役員全員が辞任を表明し

社員への給与未払いが発生する可能性まで出てきました。

そんな中、ジャパネットたかたがV・ファーレン長崎を

完全子会社化する意向を表明しました。

4月中にはV・ファーレン長崎の全株式を

ジャパネットたかたが取得するめどが立つそうです。

V・ファーレン長崎を子会社化した後、社長に高田明さんが就任する見通しなんだそうです。

ジャパネットたかたの名物社長として名を馳せた高田明さん。

V・ファーレン長崎の社長としてもメディアを賑わしてくれるのかもしれません。

高田明の動画をチェック!

2014年4月にUstreamで生配信された高田明さん「相手の心をツカむ!話術」の動画をジャパネットたかたが公開していますので、紹介します。

高田明さんの人柄と考え方が良く分かる動画ですので必見ですよ!

最後に

社長業を引退した高田明さん。

サッカー界で経営者としての手腕を発揮されることが期待されています!

今後が楽しみですね!

スポンサードリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする