ミニスナックゴールドの食べ方は?激ウマレシピで過食に注意!

ミニスナックゴールドの食べ方は?激ウマレシピで過食に注意!

今もっとも熱い食べ物がミニスナックゴールドです!

ミニスナックゴールドといえば、コンビニでも売られている定番の袋パン。

人気バラエティー番組で取り上げられて爆破うっ的に売れています!

今回はミニスナックゴールドについて調べてみました!

ミニスナックゴールドとは?

ミニスナックゴールドとは、ヤマザキが製造、販売する袋パンです。

スナックパン界の金メダル級大ヒットを願って命名されたんだとか。

スポンサードリンク

それが今回、まさに金メダル級の大ヒットです!

ミニスナックゴールドのミニはなぜミニなのかは、ヤマザキの人にも分からないそうです。

ミニスナックゴールドの登場は1970年だそうです。

半世紀近くもの間作り続けられているロングセラー商品です。

ミニスナックゴールドがなぜ今話題に?

ミニスナックゴールドは、通常、1日8万個出荷されているそうですが

4月19日には22万個を出荷するほどの売れっぷりです。

今回、ミニスナックゴールドが話題になったのは

2つのバラエティー番組で取り上げられたから

最初は、4月16日の「日曜もアメトーーク!」で

「ついつい甘いモノ食べちゃう芸人」特集がありました。

このなかで、チュートリアルの徳井義実さんが紹介したことで話題になりました。

番組中では、他のゲストもミニスナックゴールドの食べ方を紹介して盛り上がっています。

次は、4月18日の「マツコの知らない世界2時間SP」で

パンコーディネーターのひのようこさんが出演された時に

スポンサードリンク

スタジオにミニスナックゴールドが用意されていなかったことで

マツコデラックスさんが憤慨して話題になっています。

結局、ミニスナックゴールドが準備され

マツコデラックスさんが美味しそうにミニスナックゴールドを食べる姿が印象的でした。

この二つの番組で取り上げられた結果

19日の出荷個数が通常の3倍の22万個になったというから驚きです。

ひのようこさんについては、こちらの記事もどうぞ

ひのようこの袋パンマニアっぷりが凄い!年齢や経歴を調査!

ミニスナックゴールドの食べ方は?

ミニスナックゴールドは渦巻き状に巻かれていますよね。

食べる人によってこだわりがあるのも、このパンの特徴です。

普通に嚙りつく方、巻かれているのを解いて外側から食べる方

あえて内側からちぎる方などおられます。

レンジでチンすると美味しくなるという方もいますね。

ミニスナックゴールドの激ウマレシピで過食に注意!

ミニスナックゴールドに一手間加えて激ウマにするレシピもあります。

オーブントースターでミニスナックゴールドを3分から5分焼きます。

これだけで香ばしく、とても美味しくなります。

ポイントは、砂糖が溶け出す前に取り出すことです。

より美味しくするには、焼く前にシナモンを振りかけます。

こうすることで、香りが立ち、より美味しくなります。

最後に

コンビニの定番袋パンのミニスナックゴールド。

ミニスナックゴールドを開発した山崎のスタッフは

金メダル級ヒット商品になる願いを込めてこのネーミングにしたそうです。

それが今回、叶ったというのが面白いですよね!

スポンサードリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする