小学8年生(雑誌)が売り切れ!発売日と予約は?定期購読可能?

小学8年生(雑誌)が売り切れ!発売日と予約は?定期購読可能?

全学年に対応しているという、小学館発行の雑誌「小学8年生」。

8の部分に自分の学年に色を塗ると、自分の学年の雑誌になると評判の雑誌です。

今回は、この、小学8年生について調査してみたいと思います。

小学8年生とは?

小学8年生とは、全学年に対応した、小学館発行の雑誌です。

デジタル時計などに表記される、デジタルの8は、どんな数字にも対応する=色を塗れば

どの数字にもなるということで、8年生になったらしいです。


スポンサードリンク


第1号は、2017年2月15日に発売されています。

小学1年生は、雑誌として存在しているので、小学2先生から6年生向けに作られています。

そもそもなぜ、8という数字を思いついたのかというと

無限大を表す記号∞をいれた、「小学∞年生」というがきっかけだそうです。

この、∞をどう読んでもらおうかと考えた時に、「関ジャニ∞」が、エイトだから

8にしちゃって、デジタルの8なら、2から6のすべての数字に変身できる!

ということで、「小学8年生」になったそうです。

小学8年生が売り切れ続出のわけは?

売り切れの訳は、もちろん雑誌自体の面白さもあるのですが

ドナルド・トランプの反省をアメコミ風に描いた漫画などの

奇抜な企画が受けたのではないかと言われています。

「イエーイ!!ドナルド・トランプイエーイ!!」

「大統領イエーイ!!」

「メキシコとの国境にカベ作るぜイェーイ!!」

と、アメコミ風に描かれたドナルド・トランプが叫んでいる表紙は、衝撃的です。

その、ドナルド・トランプの後ろで


スポンサードリンク


「息子のバロン君(10歳)父の演説中によく居眠りをする」と書かれたイラスト。

面白すぎる。

これは、大人でも楽しめるのではないでしょうか?

これが子供に受けて、子供がニュースに反応するようになった

という意見も寄せられているようです。

また、月刊誌ではないので、1号が売り切れ続出ということで

2号は1号の予告よりもかなり充実した内容になり、そのお詫びの記事までかかれています。

消しゴムはんこの消しゴムを、2個から3個へ変更したり、記事を増やしたり・・・

そして、1番注目なのが、またアメコミ風に描かれる歴史上の人物!

今度はペリーです!

「まんがで読む日本の歴史 ペリー来航~ペリーが見た日本」ということで

黒船が日本にやってきた時のことをペリーの目線で描かれているそう。

予告の絵では、ペリーが黒船をパンツのように穿いちゃってます!

これも衝撃的!

面白いの間違いなしじゃないですか!

小学8年生の発売日をチェック!

次の2号は、4月27日ごろ発売です。

次号も売り切れの可能性があります。

是非とも予約して購入したいところですね!

小学8年生の予約や定期購読は可能?

予約は本屋さんで予約できますし、Amazonでも予約できます。

定期購読については情報がありませんでした。

最後に

かなり攻めてきている「小学8年生」

今度のペリー来航も楽しみですし、大人でも絶対に楽しめると思います。

お子さんと一緒に楽しんだり、大人一人で楽しんでもいいのではないでしょうか?

オススメです!


スポンサードリンク


関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする