遠藤商事Holdings倒産!遠藤優介社長破産?500円ピザ無くなる!

遠藤商事Holdings倒産!遠藤優介社長破産?500円ピザ無くなる!

ちょっと前に500円で本格的なピザが食べられるということで有名になった

「NAPOLI」や「Napoli’s PIZZA & CAFFÉ」をご存知ですか?

全国展開していたピザチェーン店ですが、私の地元にはありませんでした。

テレビでNAPOLIを知った時は期待したのを覚えています。

このNAPOLIを全国展開している遠藤商事Holdingsが破産したとニュースになっています。

今回は、遠藤商事Holdingsについて調べてみました。


スポンサードリンク


遠藤商事Holdingsとは?

遠藤商事Holdingsは、500円で本格的なピザが食べられるという

ピザ業界の常識を覆した低価格路線のピザ店舗を全国展開していました。

NAPOLIやNapoli’s PIZZA & CAFFÉをチェーン展開していました。

この遠藤商事Holdingsは13歳でサッカージュニアプロとしてイタリアに渡り

現地で料理の修行をした遠藤優介さんが社長です。

ピザ窯をシステム化することで、人材コストを減らし

500円という低価格ピザを実現しました。

この窯を導入した店舗をシステム化し、フランチャイズしていました。

最近では2017年3月にも店舗を出店していました。

遠藤商事Holdingsが倒産!遠藤優介社長は破産?

遠藤商事Holdingsは、2016年9月期には年売上高が約25億円を計上していました。

しかし、急激な新規出店などで資金繰りが悪化してしまい

取引先への支払いが悪化し、倒産してしまいました。

おそらく、不渡りを出してしまったんでしょうね。

負債額は約12億8千万円だそうです。


スポンサードリンク


社長の遠藤優介さんもおそらく、連帯保証人だと思われますので

自己破産を申請する事になるのではないでしょうか?

自己破産が免責されると、負債は無くなります。

遠藤優介さんはその後何らかの活動を開始されるかもしれません。

500円ピザ無くなる!

遠藤商事Holdingsの2016年9月には直営店は27店舗

フランチャイズ店が47店舗ありました。

直営店については閉店する事になると思われます。

フランチャイズ店は、店舗オーナーの判断に委ねられると思われます。

ただ、倒産や破産のイメージが店名に付いてしまいましたので

もしかすると、店名を変え、そのまま営業される店舗もあるかもしれません。

最後に

500円で本格的なピザが食べられる事で話題になった遠藤商事HoldingsNAPOLIや

Napoli’s PIZZA & CAFFÉ。

ピザ業界としては斬新な手法で低価格化を実現していましたが

急激な新規出店に資金繰りが間に合わず破産してしまいました。

大手ピザチェーンの商品が高額で、期待されていただけに残念です。


スポンサードリンク


関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする