プラスアルファの宇宙ガラスが素敵!購入方法や値段・作り方は?

プラスアルファの宇宙ガラスが素敵!購入方法や値段・作り方は?

吸い込まれる様な印象で、今話題のアクセサリーの「宇宙ガラス」

ガラスの球体の中に、小さな宇宙が表現されていて

いつまで見ていても飽きないと話題になっています。

宇宙ガラスの第一人者といえば、プラスアルファの戸水賢志さん

今回は、宇宙ガラスについてみていきましょう!

宇宙ガラスとは?

宇宙ガラスは光の加減で、見る人に様々な印象を与える耐熱ガラスアートです。

スポンサードリンク

名前の通り、宇宙をガラスに閉じ込めたような神秘的なアクセサリーです。

宇宙ガラスのファン曰く、「いつまで見ていても飽きない」「とても癒される」とのこと。

宇宙ガラスとは、1つ1つ手作業で鉱石や金属をガラスに埋め込みながら

バーナーで焼きつつ作っていくそうです。

なので、同じものを作ることができないため、それぞれが世界に1つしかないそうです。

プラスアルファの宇宙ガラスの紹介動画がありましたのでどうぞ。

プラスアルファの宇宙ガラスへのこだわりとは?

宇宙ガラスを製作、販売しているのは株式会社PlusAlphaです。

株式会社PlusAlphaの代表は戸水賢志さん。

戸水賢志さんは、耐熱ガラスのアクセサリーと出会ったことから

アクセサリー作りの道に入られました。

そうして出来たのが、球体のガラスに金属や鉱石などを埋め込んだ

宇宙をガラスに閉じ込めた様な作品。

戸水賢志さんは、この作品を「宇宙ガラス」と名付けます。

戸水賢志さんは、クリエイターの活動を守るために「宇宙ガラス」の特許を取得しています。

スポンサードリンク

この特許は、クリエイターであれば、商標利用が可能となっています。

そして、宇宙ガラスをより多くの人に知ってもらいたいと、活動を続けられています。

そんな戸水賢志さんは、宇宙ガラスを製作する上で意識していることが3つあるそうです。

1つ目が、「無駄のない動作」です。

耐熱ガラスですが、長時間加熱してしまうと、ガラスに負担がかかってしまうそうです。

2つ目は、「作業に間をあけること

ガラスの状態は、温度によって変化するそうです。

間を開けることで、状態にあった加工を施しているのでしょう。

3つ目は、「作品を客観的に見ること

宇宙ガラスを購入したお客様がSNSなどに投稿した写真をみて、今後の作品作りに生かしているそうです。

宇宙ガラスの作り方は?

宇宙ガラスの作り方を紹介します。

まず、素材となるガラス棒をバーナーで炙って溶かして球体を作ります。

出来た球体の一部を平らにし、そこに色ガラスで模様を書き込んだり

鉱石などの素材を埋め込んでいきます。

そして、ガラスを追加して蓋をし、型で球体に整えていきます。

プラスアルファの宇宙ガラスの制作風景動画が公開されていますので紹介します。

プラスアルファの宇宙ガラスの購入方法や値段は?

プラスフアルファの宇宙ガラスは、抽選やオークションで購入が可能です。

公式サイトでは、定期的に抽選販売を行っているようです。

興味のある方は会員登録をしてみましょう。

ご購入について : Plus Alpha

プラスアルファ製の宇宙ガラスは相場が3万円から5万円と言われています。

宇宙ガラスの素晴らしさからすると、この金額はむしろ安いと思います。

最後に

所有者からは、「癒される」とか「いつまで見ていても飽きない」と言われる宇宙ガラス。

ガラスの球体の中に広がる世界がとても素敵です。

アクセサリーとしてもおしゃれですが、オブジェとして飾っておくのも良いかもしれません。

スポンサードリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする