プエルトリコがデフォルト!破綻申請で為替への影響はある?

プエルトリコがデフォルト!破綻申請で為替への影響はある?

プエルトリコが破綻申請をしました。

債務額は日本円で7.8兆円

アメリカの自治体では最大の額の破綻になるそうです。

プエルトリコって一つの国だと思ってましたけど、アメリカの自治領だったんですね。

今回は、プエルトリコの破綻について調べてみました。

プエルトリコとは?

プエルトリコは、正しくは「プエルトリコ自治連邦区」といいます。

スポンサードリンク

アメリカの自治領区の一つです。

場所は、カリブ海の北東にあります。

プエルトリコは複数の島で構成されています。

プエルトリコ本島と、ビエスケ島、クレブラ島、モナ島などで構成されています。

人口は約360万人、通貨はアメリカ合衆国ドルです。

公用語はスペイン語と英語ですが、英語はほとんど使われないそうです。

テレビや新聞などのメディアはスペイン語だそうです。

プエルトリコの主な収入源は、観光、ラム酒の生産など。

リーマンショック以降は税収が減っている状態でした。

プエルトリコの過去にもデフォルト?

プエルトリコのデフォルトは過去にも何度かあります。

プエルトリコがデフォルトを宣言したのは、2015年8月です。

2016年7月にもデフォルトに陥りました。

そして今回のデフォルトとなりました。

プエルトリコの破綻申請への経緯は?

プエルトリコの主な収入源は観光です。

2008年のリーマンショックから景気が悪化してしまい、税収が落ち込んだそうです。

スポンサードリンク

2015年、アメリカの自治領ではプエルトリコが初のデフォルトに陥ります。

アメリカには、連邦破産法があるのですが、自治領には適用されません。

そのため、2016年にプエルトリコの債務返済を支援するための法律ができました。

その一環で、プエルトリコの財務を監視する委員会が設立されます。

2017年5月に入り、この委員会が自己再建が難しいとのことから

裁判所に手続き開始の申請を行いました。

プエルトリコの破綻申請で為替への影響はあるの?

今回、プエルトリコでは経済破綻に伴って、債務削減を求める法的手続きに入りました。

債務総額は日本円で約7兆8千万円にも。

プエルトリコでは多額の債券を発行しています。

この債券を保有しているのはアメリカ在住者が多いそうです。

プエルトリコの債券を保有している

アメリカ在住の富裕層に影響が出るのではないかと言われています。

世界的な影響はあまり無いとも言われています。

最後に

今回のプエルトリコのデフォルトはアメリカの自治領では過去最大の債務額となります。

為替への影響も懸念されるところですが

プエルトリコの債券を保有するのはアメリカ在住の富裕層が多いそうです。

なので、あまり影響はないとも言われています。

今後どうなっていくのでしょうか?

スポンサードリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする