ヘアドネーションで髪の毛を寄付しよう!長さや条件・送り先は?

ヘアドネーションで髪の毛を寄付しよう!長さや条件・送り先は?

北海道にある札幌創成高校の女子生徒たちが「誰かの役に立ちたい」と

ヘアドネーションに取り組んでいる事がニュースになっています。

ヘアドネーションをおこなっている芸能人も多数おられます。

柴咲コウさんや、水野美紀さんもそうです。

ヘアドネーションに髪の毛を寄付できる賛同美容室も全国に多数あります。

自分の髪の毛でも、誰かの役にたつのであれば、寄付したいという方もおられると思います。

スポンサードリンク

今回は、ヘアドネーションについて調べてみました。

ヘアドネーションとは?

ヘアドネーションとは、病気や怪我などで

頭髪に問題を抱える18歳以下の子供たちに無償でウィッグを送る活動です。

日本では、NPO法人のジャーダックが初めて活動を開始しています。

ジャーダック

日本での髪の毛の寄付は、ヘアドネーション以外にも

株式会社グローウィングの「つな髪」という活動もあります。

株式会社グローウィング つな髪

ヘアドネーションの髪の長さや条件は?パーマやカラーをしてても大丈夫?

ヘアドネーションで寄付できる髪の毛には条件があります。

  • 31cm以上の長さがあること
  • 完全に乾かしてある事
  • 切り口を輪ゴムで束ねる事(同じ人の髪でまとめ、違う人と混ぜない)
  • 引っ張っても切れない髪の毛であること

パーマやカラーをしてあっても、寄付は出来るそうです。

また、寄付される方の性別も問わないそうです。

31cm以下の髪の毛の寄付も受け付けているそうですが

ジャーダックでは31cm以上の髪の毛が不足しているそうです。

ヘアドネーションの参加方法や髪の毛の送り先は?

ヘアドネーションに参加するには2つの方法があります。

スポンサードリンク

  1. 賛同美容室で髪の毛を切る方法
  2. 自分で髪の毛を切って送る方法

賛同美容室で髪の毛を切って寄付することも可能です。

自分で髪の毛を切るのが難しい方は、賛同美容室をお勧めします。

賛同美容院は全国に多数あります。

ジャーダックのサイトでは、賛同美容室一覧のページがあります。

賛同美容室一覧

自分で髪の毛を切る場合

ジャーダックのサイトにある「ヘアドナーシート」に必要事項を記入し

束ねた髪の毛とともに送付します。

髪の毛を切る際、寄付する長さで髪の毛を何本かにゴムで束ねてから切ると良いそうです。

詳しい送り方や、送付先はジャーダックのサイトに記載されています。

ジャーダック

最後に

怪我や病気などで頭髪に悩みを持っている子供たちがいます。

その子供たちにウィッグを贈る活動がヘアドネーションです。

興味のある方は、ぜひジャーダックのサイトを訪れてみてください。

スポンサードリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする