東レに内定した黒後愛(バレー全日本)がかわいい!身長体重は?

東レに内定した黒後愛(バレー全日本)がかわいい!身長体重は?

東レに内定した黒後愛さんが、第2の木村沙織として注目を浴びています。

今回は、黒後愛さんについて、調査していきたいと思います!

黒後愛とは?身長や体重は?

まずは、黒後愛さんのプロフィールからご紹介します。

  • 生年月日:1998年6月14日
  • 身長:180cm
  • 出身中学校:宇都宮市立若松腹中学校
  • 体重:70kg
  • 主審高校:下北沢成徳高等学校
  • 出身地;栃木県宇都宮市
  • ポジション:ウィングスパイカー
  • ストレス発散方法:美味しいものを食べる、家でゴロゴロする
  • はまっているもの:ヨーグルト

黒後愛さん、身長180cmとは、バレーに恵まれた体型ですね!

また、家庭環境もバレーに恵まれています。

父親は宇都宮大学の教育学部で、体育学が専門のスポーツと健康に関する教育活動を


スポンサードリンク


行なっている人で、特にバレーボールに関する研究をされています。

母親もバレーボール選手だったとか。

また、バレーを始めたきっかけでもある5歳年上のお姉さんの黒後彩乃さんは

國學院栃木高校時代に春の高校バレーにも出場しています。

家族みんながバレーボールに関わっていて、これはDNAのなせる技なのかもしれません。

黒後愛の学歴や経歴は?

黒後愛さんは、2007年の小学3年生の時に、姉の影響でバレーボールを始め

宇都宮市のバレーボールジュニアチーム「サンダース」に入部します。

そして、2012年の中学2年生の時に、全日本中学選抜の女子メンバーに選ばれます。

この全日本中学選抜とは、中学生時代の全日本チームです。

すごいですよね!

中学3年生の時には、大27回JOCカップ全国都道府県対抗中学大会で

「優秀選手賞」を受賞します。

高校1年生の時には、U−19全日本代表候補に選ばれ、

アジアジュニア選手権に向けた合宿に参加し

2020年東京オリンピック強化選手として、「TeamCORE」のメンバーに選ばれています。

このように、華々しいバレー人生を歩んでいる黒後愛さん。


スポンサードリンク


第2の木村沙織を言われるのはそれだけではありません。

まず、笑顔がかわいい!

これも、第2の木村沙織さんと言われる所以でしょうね。

黒後愛さんの出身高校は、木村沙織さん、荒木絵里香さんなどを排出した

下北沢成徳高等学校です。

木村沙織さんが高校生だった時よりすごい!という声まで聞かれていました。

黒後愛さんは、この春高校を卒業して、東レに内定しています。

黒後愛が内定した東レのバレーボールは強いの?

東レの女子バレーボールチームの女子東レローズは

2007年から2013年の6年間で、優勝4回、準優勝2回しており、強いチームです。

しかし、荒木絵里香さんが退団してからは、苦戦しています。

最後に

黒後愛さんについて、元全日本女子バレーボール監督、眞鍋政義さんも

「スパイクのパワーがある、コースの打ち方もうまい」と評価している黒後愛さん。

これからの活躍が楽しみですね!

目指すは東京2020オリンピック!!!


スポンサードリンク


関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする