古谷まさよの職業は洋品店とダンス講師!ザ行が言えないワケは

ザ行が言えないと、「月曜から夜ふかし」に出演して

有名になった古谷まさよさん。

今回の「月曜から夜ふかし」にも出演されますね。

今回は、古谷まさよさんのプロフィールや職場

なぜ、ザ行が言えないかなど、調査していきたいと思います。

古谷まさよとは?

ザ行が言えないということで話題になった

古谷まさよさんのプロフィールを知らべてみましょう!

スポンサードリンク

もちろん、wikiなどはありません

一般人なのでね。

  • 出身地:和歌山県
  • 職業:古谷洋品店の店主 ダンス講師

これくらいしか情報はありませんでした。

古谷洋品店は50年くらい営業を続けているとのことでしたので

古谷まさよさんの年齢はゆうに60歳は超えていると思われます。

もともとご両親がやられていたのかもしれません。

もし本人が始めたのなら

もう70歳は超えていると思うのですが、そうは思えません。

結婚して古谷になったとしたら

結婚してからお店をやるようになったのかもしれませんね。

もともと、この、「月曜から夜ふかし」に出るようになったのは

和歌山県の人が「ザ」行が言えないということで、インタビューされたようですね。

その際のキャラクターが受けて、出演をされるようです。

でも、和歌山県の人が全員「ザ」行が言えないとは思えないんですけどね・・・。

やっぱり、古谷まさよさんの個性ではないでしょうか。

古谷まさよの古谷洋品店ってどんなお店?

古谷まさよさんの古谷洋品店は、和歌山県の和歌山駅の近くにあります。

スポンサードリンク

住所は、

和歌山県和歌山市美園町5丁目3-3

です。

ここに行けば、古谷さんに会えます!!

すごいですよね〜〜。

駅の近くなんて、一等地じゃないですか。

すごい!

古谷洋品店には、前回「月曜から夜ふかし」に出た時

お客さんがたくさん来たのだそうです。

それなら、売り上げも上昇?!

と思うのですが、主に学校の制服などを扱っているため

売り上げには繋がらないとか(涙)

残念ですね〜〜。

でも、テレビ出演をきっかけに、品揃えを変えていろんなものを置くと

今回の出演をきっかけに売り上げが上がるかもしれませんよ!古谷さん!

古谷まさよはダンス講師!教えるのは上手い?

古谷まさよさんは、リビングカルチャー倶楽部和歌山で

「軽やかなステップを踏んで 初めてのソシアルダンス」という講座を持っています。

毎週水曜日の、19:00から20:30です。

古谷まさよさんは、

和歌山県舞踊教師協会

和歌山県ダンス教師協会

に所属し、

内閣総理大臣認可の全日本ダンス協会連合会認定です。

なんだかすごい!

受講料も12960円(全12回)とお手頃です。

和歌山の方は行ってみてはいかがでしょう。

詳しいサイトはこちら

リビングカルチャー倶楽部

YouTubeはこちらです。

お金とって教えていますし、教師協会にも入っていますから

教え方は上手なのではないでしょうか?

優雅に踊っていらっしゃいますよ。

古谷まさよがザ行を言えないワケは?

和歌山県は紀州弁で、和歌山県の北部では、ザ行の発音がなく

ザ行とダ行とラ行の混同が著しいそうです。

ですので、古谷まさよさんは、和歌山県北部の生まれなのではないでしょうか。

最後に

洋品店を営みながら、ソシアルダンスも教えているパワフルな古谷まさよさん!

「月曜から夜ふかし」も楽しみですね!

スポンサードリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする