スポンサーリンク

道端アンジェリカさんが、乾癬だということを発表されていますが、皆さん「乾癬」ってわかりますか?

 

ダニが感染するんでしょう・・・?って思っている人いませんか?

 

そう思ってるあなた!

 

それは、「疥癬」(かいせん)と言います。

 

全く違う病気なんです。

今回は、「乾癬」(かんせん)と、「疥癬」(かいせん)の違い、症状や治療法についてお伝えしたいと思います!

 

乾癬ってなに?症状は?

乾癬とは、皮膚の慢性疾患です。

典型的な症状としては、少し盛り上がった部分、赤い発疹(紅斑ともいいます)の上に、銀色のような、白いような、フケのようなものがついて、ボロボロと剥がれ落ちます。

 

よく症状が見られる箇所としては、頭皮や生え際、また肘や肘などの刺激を受けるところによく出て来ます。

 

乾癬の皮膚は、炎症を起こす細胞が集まって運動が活発なので、毛細血管が拡張し、皮膚が赤くなります。そして、表面の皮膚が健康な肌と比べて10倍以上の早さで生まれ変わるため、皮が剥がれてフケのようになり、剥がれ落ちていきます。

 

乾癬の原因って?人にうつるの?

実は、乾癬の原因は、まだよくわかっていないのです。

患者さんは1000人に一人と、結構多いのですが・・・・

 

なんでも、乾癬になりやすい体質があり、そこに感染症やストレス、薬剤などの刺激など、様々な要因が重なって発症すると言われています。

乾癬が人にうつると思っている人もいるようですが、乾癬は人にはうつりません。

うつるのは、疥癬(かいせん)です。

後ほど説明しますね!

乾癬の治療法って?

乾癬は、慢性疾患なので、現在の治療では完治は難しいです。

しかし、塗り薬を塗って保湿をしたり、紫外線(光線)療法や、内服薬、生物学的製剤(生物が作り出すタンパク質を元に作られた薬)を、皮下注射や点滴で投与するなどの治療方法で、症状は抑えることができます。

 

また、かゆみがひどい時には、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬などのかゆみ止めを使います。

 

かゆみが強いので、患者さんは大変ですし、皮膚の落屑といって、フケが出るような感じになるので、気にしている人がたくさんいます。

 

もっと理解が広がればいいなと思います。

 

疥癬ってなに?原因は?

それでは、次は間違えやすい「疥癬」です。

これは、聞いたことがある人はいるかもしれませんが、詳しく知らない人も多いと思います。

これから詳しく説明していきますね。

 

疥癬とは、皮膚病ではあるのですが、感染症です。

ヒゼンダニというダニが皮膚に感染して、症状を起こします・・・。

 

ただ一匹ダニがつくという生易しいものではありません。

疥癬にかかった人の皮膚を少し削って、顕微鏡で見ると、うじゃうじゃいます。

 

聞いただけで痒くなって来ますよね・・・・。

 

ヒゼンダニという顕微鏡でやっと見えるくらいの小さなダニが、人の皮膚に寄生して皮膚炎が発症します。

 

ヒゼンダニは、皮膚の表面にトンネルを掘り、そこに1日2〜4個の卵を産み続けるので、皮膚の中にどんどん増えていきます。

怖い〜〜!

 

疥癬には、通常疥癬と、角化型疥癬の二つのタイプがあります。

通常疥癬は、ヒゼンダニの数が数十匹なのに対し、角化型疥癬は100万から200万匹皮膚に潜んでいます・・・・。

 

文章を書いているだけで痒くなって来ました・・・・。

 

最近では、高齢者施設や病院、療養施設の高齢者がかかる病気になりました。

普通に街で暮らしていると、なかなかお目にはかからないかも。

 

でも、若い人にもうつりますからね!

 

どのように感染するの?

通常疥癬と、角化型疥癬ではヒゼンダニの量が違うので、感染力が違います。

 

通常疥癬だと、長時間肌と肌が直接触れることで、ダニが相手の皮膚に移動して感染します。あくまでも長時間の接触で、少しの時間では感染しません。

また、通常疥癬の患者さんが使った寝具や衣類にもダニがついているので、それをそのまま使用した際に感染することもあります。

潜伏期間は1〜2ヶ月です。

 

それと比べて角化型疥癬は、ヒゼンダニの量が多いので、感染力が強いです。短時間の皮膚の接触、衣類や寝具を介した間接的な接触でも感染してしまいます。

また、剥がれ落ちたアカの中にもたくさんのヒゼンダニがいますので、それに触れても感染します。

潜伏期間は4〜5日です。

 

疥癬の治療方法は?

飲み薬と塗り薬を使用します。

飲み薬はイベルメクチンという薬が有効です。

塗り薬はスミスリンローション、イオウ剤、安息香酸ベンジルがあります。

全身くまなく、塗り残しがないようにすることが大切です。

 

 

終わりに

乾癬と疥癬の違いについて主に述べて見ました。

 

読んでもらうとわかるように、全然違います。

 

道端アンジェリカさんは、乾癬ということを公表されました。

綺麗なモデルさんが乾癬になるのは、ショックだったかもしれません。

勇気ある行動で、同じ乾癬の人も勇気をもらえたのではないでしょうか?

 

応援していきたいですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事